📖 新着 登山初心者情報



登山家 小西浩文の『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座〜登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD〜
はじめての登山も安心。動画で解説の、登山方法です。



登山をするにも知識が必要です。山には山のルールがあります

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD


貴方には、「今更人に聞けないなぁ・・・」
と思う登山の疑問がありませんか?

野球やサッカーなら、ルールがあり勝ち負けが決まるので
始める前に知識を入れようと思いますよね。
草野球をするにしても、ルールが分からないと出来ないです。

音楽もそうです。
楽譜が読めたり、音楽の知識がないと演奏出来ないですよね。

それなのに、同じ趣味でも『登山』となると
あまりそのような感覚が無い方も多いです。

「頂上に登れば良いんでしょ?」
何て、安易に考えていないでしょうか。

以前も、富士登頂のアドバイザーとして依頼を受けたことがあるのですが、
驚いたことに普段着で来ている方もいました。
中には、革靴で歩いて登ろうとする人もいるそうです。

それも「歩いて登れば良いんでしょ?」
という発想が原因だと思います。

ですが、実際は山には山のルールがあります。
そして、登山をするにも知識が必要です。


ですが、あまりにも登山が簡単な趣味にとらえられているので
今更人にあれこれ聞きづらいな・・・と思う方も多いようです。

更には、そうした知識すらあまり必要ではないと思っている人もいらっしゃるようです。

そこで、今日は正しい知識やルールを身に付けるいい機会にしていただければと思います。

もし、貴方がすでに登山を何度も経験していらっしゃるなら
復習だと思って、参考になさってください。

目で見てわかる登山教室・悩み.PNG


📖「8割近くの方が誤解している、登山の知識とは?

初めての方が勘違いしやすい点や、
失敗してしまうケースとはどんなものでしょうか。

まず、以下の質問にYESかNOで答えてみてください。

1.登山は、究極のところ頑張って歩けるかどうかの精神論だ
2.登山の目的は頂上にたどり着くことだ
3.初心者はスニーカーなどの歩き慣れた靴で構わない

4.ストック(杖のような手に持つもの)にあるストラップのようなベルト部分には
手を入れて落とさないようにする

5.登山では疲れた時に休憩を取るようにする

さて、貴方はいくつYESがありましたか?
意外と誤解をされがちな点を取り上げてみました。
では解説をしていきます。

1の『登山は、究極のところ頑張って歩けるかどうかの精神論だ』

これは、正確にはNOです。

例えば、上級者が登るような北アルプスを登頂する、
と言うような登山になってくると、
ある意味当てはまります。

何故なら、この世界になると、
登山愛好家として十分な準備とトレーニングを積んでいるからです。
誰しも同じように、そうやってしっかり準備をした上で目指します。

ですから、後は気力や天候条件といった、
物理的な解説が難しい部分が関係するかもしれません。
ですが、初心者のかたが登山をする時には、
きちんと準備をしておくことが大切です。

頑張って必死に歩いている段階で、
準備不足と言えます。
なので、まずは低山なら必死で踏ん張って歩く必要のない程度の
体力をつけておくことが大切でしょう。

その為に、何か特別なことをしなくてはならないか、
と言うとそうではありません。

実は、このトレーニング方法なら、
1日わずか5分程度、“あること”をするだけで、
登山に必要な体力が付きます


目で見てわかる登山教室・トレーニング方法.PNG


では2の『登山の目的は頂上にたどり着くことだ』について。

これも、正確にはNOなのです。

多くの方がゴールを頂上にしてしまっている為に、
事故が下山時に集中しています

ある登山道では、9割が下山時に起きていると発表しています。
これは、やはり、ほとんどの方が登山の目的を
『登頂』に置いてしまっていることが原因だと思われます。
その為、登り切った瞬間に、気が緩み、
下山時に事故が多発しているのでしょう。

それなら、登山の目的、
いわゆるゴールをどこに設定すると事故が激減するでしょうか?

「じゃ、下山するまでにすれば良いのでは?」と思われた方。
なかなか鋭いです。
ですが、本当のゴールはそこではないのです。

是非、貴方が安全に楽しく登山を終えるために正しいゴール設定を知ってください。

安全な登山の為のゴールとは?

目で見てわかる登山教室・本当のゴール.PNG


さて、まだまだ3番以降もお伝えしたいのですが、

かなり長くなりそうですので、
今日は貴方に特別なお知らせをしようと思います。
実は、この度、プロの登山家である小西浩文氏が、
登山者向けの講座をスタートしました。

目で見てわかる登山教室・小西浩文.PNG

世界の8,000m級の山々を無酸素で登頂したと言う
誰よりも、山の厳しさを知っている登山家です。

その登山家の小西浩文氏が、初心に返り、
生まれて初めて登山をする人にも、見てすぐ分かるような
登山講座を始められたのです。

『安全で楽しい登山』のノウハウを盛り込んだ作品です。
1日わずか5分のトレーニング方法や、
安全な登山の為のゴール設定。

登山家だからこそ分かる、
登山用具の効率的な使い方など。

例えば、ストックの疲れない持ち方や、
ご年配の方でも足腰を傷めない歩き方。
更には、正しい登山靴の選び方や履き方。
ザックがグンと軽く感じられる荷物の背負い方など。
実践的な部分では、沢の渡り方も解説しています。

とにかく、これまで全く登山に興味の無かった、
超初心者の方でもこれさえ知れば、
登山を始められるという内容になっています。

しかも、DVD付きで見てすぐ分かるよう解説しています。

実際に登山をしながら、ポイントの解説もしているので、
まるで貴方も登山をしている感じで、
手に取るように分かっていただけるでしょう。

これから登山を始めようと思っている方、
始めてみたものの思うように楽しめないと思っている方、
久々の登山なので記憶があやふやな方。
是非、参考になさってみてください。
もちろん、ベテランの方も復習を兼ねて参考にしていただくのも素晴らしいと思います。
(株式会社Good Appealさんのメールより)



公式サイトはこちらから

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD
公式サイトはこちらから


発行者:株式会社Good Appeal

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室 楽しいトレッキング講座 詳細

登山やトレッキングに興味のある初心者に耳より情報!悩みや疑問を解決

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD


今日は、登山やトレッキングに興味のある方に耳より情報をお届けします。
貴方には、こんな悩みはありませんか?

・初めての登山で、分からない事だらけ
・周囲は「簡単だよ」と言うが、本当?
・疲れにくい歩き方を教えて欲しい
・トレーニングをする時間がない
・ストックがどうにも使いづらい
・登山の専門用語、ルールなどが分からない

などなど。
今流行の登山。

山ガールの服装・ファッションも可愛いし、
健康にも良さそうだから、登山いいな。
と思っている方も多いようです。
ですが、上のようにいざ始めようとすると、
“分からない事だらけ”と言う壁に当たってしまいます。
例えば、

「道具を揃えたら登山してみたいのだけど、 いきなり山に行っても大丈夫?」
「周りの人に、ある程度の体力がいるよと言われましたがどんなトレーニングをすれば良い?」

「私の周囲は玄人ばかりなので、一緒に登山をすると笑われそうです。
最低限の知識は欲しいな・・・」

「登山に興味があって、ネットでも色々調べたものの、何から始めたら良いのか分からない。」

などなど。
そこで、これらの悩みや疑問を
きれいサッパリ解決出来る方法
をご紹介します。

目で見てわかる登山教室・悩み.PNG

まず、道具を揃えていきなり山に行く、
と言う事は避けたほうが良いでしょう。
おそらく色々な問題が現地で発生してしまうと思います。

ですので、
「いきなり山にいくのはなぁ・・・」
と貴方が思っているのなら、大正解です。
先に正しい知識を身に着けておきましょう。
トレーニングについても、素晴らしい考えです。


確かに登山では、どんな低山でも最低限の体力は必要です
ですから、普段から運動不足の方は、
少し体力を付けた上で登山にチャレンジしたほうが良いでしょう。

その為にジョギングをしたり、ジムに通った方が良いのかと言うと・・・
実は、そんな必要はありません。
1日わずか5分程度のトレーニングで、
貴方も登山にチャレンジ出来る体力づくりが出来ます。

そして、ストックについて。
初心者の方は、ストックを使ったほうが良いです
通常2本足で歩きますが、ストックがあれば4本です。
やはり、2本足に体重の負荷がかかるのと、
4本で分散されるのとでは、
疲れ方が全く違います。

ですが、実際にストックを使ってみると分かることで、
「とても使いにくい・・・」とよく聞きます。
それは、登山道具店で教える使い方に問題があります。

プロの登山家のストックの使い方をマスターすれば
貴方もきっと、ストックの本当の凄さに気付くことでしょう。

これらの、プロならではの『登山ノウハウ』を
世界的にも有名な登山家の小西浩文氏が、楽しくレクチャーしています。

目で見てわかる登山教室・ストックの使い方.PNG


もし、登山の経験があったとしても、
これは絶対に見ておくべき講座だと思うほどです。
安全で楽しい登山ライフを送る為にも、是非参考にしてみてくださいね。
(株式会社Good Appealさんのメールより)



公式サイトはこちらから

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD
公式サイトはこちらから


発行者:株式会社Good Appeal

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室 楽しいトレッキング講座 詳細

登山家小西浩文が初めての方でも安全に登山出来る方法を説明

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD


「山ガール」などの言葉が生まれた登山ブームも、
一時よりだんだんに落ち着いてきたようです。

ですが、健康ブームに押されまだまだ根強い人気もあり、
登山は中高年層にとっても人気の趣味として知られています。

ですがこの登山ブームの陰で、
ある異常事態が発生していることをご存知でしょうか?

実は、山の遭難事故件数は登山人口の増加に伴い、
どんどん増加、2013年も過去最高を更新しました。

目で見てわかる登山教室・山岳遭難.PNG

これらは、登山が気軽になりすぎてしまった為に、
初心者でも簡単に山に登ってしまうことが原因です。

この現状に警鐘を鳴らしたのが・・・
登山家の小西浩文氏です。
今回の弊社登山教材の、講師をつとめてくださいました。

目で見てわかる登山教室・小西浩文.PNG

小西浩文氏は、“3,000m級峰のアイドル”と言われています(笑)
もともと世界の8,000m級の山々を無酸素で登頂しており、
世界的にも有名な登山家です。
ですから、3,000mを超えるほどの山に登るような愛好家には憧れの存在になっています。

その本格的な登山家の方が、
プロだからこそ分かる、
登山初心者の陥りがちなミスや間違いをズバリ指摘し、
生まれて初めての方でも安全に登山出来る方法を説明しています。

目で見てわかる登山教室・山・3人.PNG

登山中の遭難や事故というニュースをよく耳にする中、
登山初心者の不安を減らし、
安全で楽しい登山
を行っていただける内容です。

本格的な登山シーズンを迎えるこの時期に、
登山の知識を身に付けたい方へ!
(株式会社Good Appealさんのメールより)

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD
公式サイトはこちらから

発行者:株式会社Good Appeal

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室 楽しいトレッキング講座 詳細