📖 新着 登山初心者情報



登山家 小西浩文の『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座〜登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD〜
はじめての登山も安心。動画で解説の、登山方法です。



登山家小西浩文さんが教えてくれた1日5分の体力トレーニング方法


登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD


こんにちは。
いつもお読みいただき有難うございます。
登山のテクニックやマナーについて、
これまでのメール講座で、少しずつ理解していただきました。

皆さんも、登山に対する不安より、
「楽しみ」というワクワク感の方が、強まってきていませんか?

いよいよ!
「道具を揃えて、登山の計画を立てよう!」
としている、ところかもしれませんが・・・
チョットお待ちください!

以前お話しした、登山に登る為の「必須の体力」
皆さんは自信がありますか?

不安だなぁ・・・と少しでも感じているなら、
毎日忙しい貴方にピッタリの、
とっておきのトレーニング法」をお教えします!

メール講座の3回目でも少し触れたのですが、
1日たった5分
それだけです!

トレーニングと言うと、
長時間走り込んだり・・・
ジムに通ったり・・・

初めは良くても、
忙しかったり、だんだん面倒になって、
続かない事がしょっちゅうです。

続かなければ、意味がありません。

体力が付かないまま、不安な体力のまま登山を始めてしまうと、
バテたり、怪我をしたりして、
せっかくの初登山を、楽しめない可能性があります。

そこで、1日5分のトレーニングです。

たった5分なら、忙しい日々の中の、
チョットした時間に出来そうですよね。

コレを続けるだけで、
登山に必要な体力は、十分付けることが可能です。

しかも、自宅でも出来るので、
行くのが面倒で辞めてしまう、と言う心配もありません。

これは、登山家の小西浩文さんが、教えてくれたトレーニング方法なのですが、
全く特別なことはありませんし、
確かに、日常生活の中の、チョットした合間に出来ます。

そのトレーニング方法とは・・・
実は、「階段の上り下り」です。

階段であれば、自宅の階段でも、会社の階段でも、
スーパーの階段でも、河川敷の階段でも…
どこでも大丈夫です。

わざわざどこかに出かける必要はないので、
皆さんも、気軽に続けられると思います。

是非、登山の計画を立てる作業と並行して、初めてみて下さい。

ただし、せっかくやるなら、たとえ5分でも、
しっかり、効果的にトレーニングする方が、もちろんいいですよね。
貴方の大事な、5分間を使うのですから。

ですが、この階段上り下りのトレーニングは、
ただ単にやれば良い、と言う事ではありません。

実は、チョットした注意点を知ることで、
より怪我をしにくい体力作りが出来ます


逆に、この注意点を知らないと、膝を痛めてしまいます。

先日からお伝えしている、登山家小西浩文さんの登山講座では、
DVDで、この階段トレーニングを解説しています。

下りで重要な注意点とは?
上りのトレーニングですべき事とは?

目で見てわかる登山教室・トレーニング方法.PNG

せっかくトレーニングをしたのに、
そのトレーニングで体を痛めてしまい、
登山の計画を延期せざるを得なかった・・・
そんな悲しい事態は非効率ですし、避けたいものです。

ですから、「注意点」を知ったうえで、
階段を使ったトレーニングをやっていただくことをお薦めします。

「チョットした注意点」に気を付けるだけで、
ただ階段を上り下りするよりも、体を痛めにくく、
登山で使う部分を効果的に鍛えられる
ので、
皆さんも、自信を持って登山に望めますよ。

◇「1日5分のトレーニング」注意点とは?
登山初心者が知らない、基礎知識を教えます!
詳しくはコチラをご覧下さい。
「生まれて初めての登山に役立つ!登山教室」
(株式会社Good Appealさんのメールより)


公式サイトはこちらから


登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD
公式サイトはこちらから


登山家小西浩文さんが教えてくれた1日5分の体力トレーニング方法


登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室 楽しいトレッキング講座 詳細

戻る 登山で必要なマナー・ルールなので知っておいてください
進む 登山初心者入門書なのに経験者にも人気の訳

登山家小西浩文DVD!体力作りのトレーニングは

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD


さて、メール講座3回目は、
登山の体力作り
について、お話したいと思います。

昨日までのメールで、散々、
登山にハードなトレーニングは必要ないこと、
有りあまる体力が必須条件ではないこと、
をお伝えしてきました。

と言うのも、私が登山を始める時に、
一番不安を感じていた事、
それが、体力だったからです。

「登山をする為に、体力作りの一環で、筋トレをしています」
そんな話を聞いたことがありました。

たしかに登山は、傾斜のある山道を数キロに渡って歩き続けなければいけません。
やはり、体力を付けて、登る方が、
バテずに登れることは間違いありません。

しかし・・・今さら毎日ジムに通ったり、
1時間かけてジョギングをしたり・・・
「正直しんどいな」
そう思われていませんか?

私は思いました(笑)
激しい運動は疲れるし、
第一、体がもうついて行かない。
仕事などで毎日忙しくて、ジムに通うのも面倒。

登山への道のりは遠いな・・・
そう思われている、貴方に朗報です!

現在の運動量ほぼゼロ、
激しい運動もあまりしたくない私でも、
登山が始められた理由は“ココ”にあります。

それは・・・登山に必要なのは、
30分程度ジョギングが出来る体力
これだけだからです。

これを、私は登山家の小西浩文さんからお聞きしました。
小西浩文さんは、世界の8,000m級の山々を
無酸素で登頂し続けている驚異の登山家です。

目で見てわかる登山教室・小西浩文.PNG

そもそも、高度が高くなると酸素ボンベは必須です。

先日、女性で最高齢アルピニストになった渡辺玉枝さんも、
高度6,000m付近で酸素ボンベが空になり死にかけた・・・と言う話を語っていました。

そのくらい、酸素は生命線です。
それ無しで、登頂すると言うのですから、
どのくらい驚異的なことか、お分かりいただけるでしょうか。

その小西浩文さんに、縁あってお話を聞くことがありました。
その時に、
「最近は気楽に登山をされる方が多く、
事故が後を絶たない。
なので、最低でも30分程度は歩きながらでも良いので
ジョギングが出来る程度の体力を付けて登って欲しい。」
と言う話をされていました。

速いスピードでなくても、
途中で歩いてもかまわないんです。
少なくとも、30分程度、軽く走れる体力
これがあれば大丈夫です。

実際、子供を連れて家族で登山している人や、
80歳でも登山を趣味にされている方は珍しくありません。

それでも、今の自分にはチョット不安・・・
そんな貴方には、簡単なトレーニングをお勧めします。
しかも、効果的に登山に必要な筋肉と体力が付く方法なら、
長時間のトレーニングは必要ありません。
1日5分でも大丈夫です!

登山に体力作りの為には、
ハードなトレーニングは必要ないのです。

今日からでも簡単に始められるトレーニングで、
必要最低限の体力作りをすれば、
週末にはもう、登山の計画を立てても大丈夫です。

目で見てわかる登山教室・トレーニング方法.PNG

実は、これらの話は、先ほど登場した、
小西浩文さんに教えていただいた、山登りのコツです。

又追々、そのトレーニング方法については、
このメール講座でお伝えしていきたいと思います。

1日5分でトレーニング出来る?
効果的なトレーニングってどうしたらいいの?
その疑問にズバリお答えします。
(株式会社Good Appealさんのメールより)



公式サイトはこちらから

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室
楽しいトレッキング講座
登山道具の準備から初めての山登りまで、まるわかりDVD
公式サイトはこちらから


発行者:株式会社Good Appeal

登山家 小西浩文の目で見てわかる登山教室 楽しいトレッキング講座 詳細

戻る 疲れにくい登山をする為に道具の選び方が重要なポイントになります
進む 登山のプロ小西浩文が初心者にアドバイス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。